ビデオの構成はシンプルに

映像制作の内容を検討する

例えばサービス紹介映像、製品紹介映像などの場合、伝えたいことは沢山あるかと思います。

すべての事柄を映像化し紹介するのも良いですが、デメリットも多くあります。

 

映像の長さ(時間)は適切な時間で

この「適切な時間」が重要です。

これから制作する映像が

  1. どこで誰が使用する映像なのか
  2. 誰に見てもらいたい映像なのか

などを、よく考え「適切な時間」で完成するように映像制作の構成案を検討します。

 

YouTube動画では、映像の長さ(時間)が最重要

視聴(ユーザー)の離脱を防ぐ事が、ユーチューブ映像制作の成功の近道です。

そのためにYouTubeに特化した映像制作の際は、あえて映像制作の「起承転結」のルールに従わずに構成するこもあります。