映像制作 YouTube(ユーチューブ)

YouTubeに特化した映像制作

最近では、ユーチューブで配信するための映像制作案件も多数ご依頼頂いています。これまでの映像制作では、基本的には「起承転結」の構成で動画制作を行っていました。しかしユーチューブ配信の映像の場合は、動画制作の方法も少し違ってきます。

 

完成尺1分までの映像制作

これまでの映像制作、例えば、会社紹介映像制作、製品紹介映像制作などでは約5分~10分までにおさまる様に映像制作をしていました。しかし、Web動画の場合、視聴者はいつでも次の動画にスキップできる環境のため、いかに視聴者の離脱を防ぐ事も考えて動画制作をする必要があります。

 

ユーチューブの動画制作のポイントは

  1. 映像の完成尺は1分まで
  2. テロップ、フリップを工夫する
  3. 音楽、SEなど演出する

など、センスが必要とされる映像編集が必要となります。

 

映像を細かく分割しYouTube動画として

既存の映像をそのままユーチューブ動画で配信するのもいいですが、場合によっては細かく分割し、それぞれ単独のユーチューブ映像として配信するこも、視聴者の離脱を防ぐポイントです。