映像制作会社 制作の予算

映像制作費の予算について

新規案件では、まずは概算見積もり書を提出させて頂きます。概算見積書は、映像制作に関して発生するだろうと予測する項目を積算してきます。

  1. 企画構成費
  2. 撮影費
  3. 編集費
  4. CG制作費
  5. ナレーション録音費
  6. DVDオーサリング費

などの項目を計算してきます。

 

映像制作 見積もり金額を安くする工夫

概算見積書は、文字通り概ねに計算した金額です。その金額からさらにプラスになるか、または、何かをカットして安く出来るかを検討していきます。もちろん、お客様のご希望は第一として、見積書を工夫していきます。

例えば、

  1. 企画構成費→お客様のご協力の基に制作
  2. 撮影費→撮影日数が少なくなるよに、スケジュールを立てる
  3. ナレーション録音→MAスタジオを使用せずに、録音ブースでナレーションのみ録音を行う

など、品質は落とさずに映像制作の費用を抑える方法を検討します。

 

映像制作の費用は、制作期間が長くなるほど費用は高くなります

映像制作の予算の都合上、再検討いただく際は、撮影規模、制作規模を出来るだけコンパクトになるように工夫する事で、映像制作費を抑えることができます。