ビデオ撮影 (ビデオ撮影 素材)のコツ

ビデオ撮影のポイント

ビデオ撮影 素材のご提供の際の撮影のコツについて間単に説明します。

  1. ビデオ撮影 中は、カメラを動かさない
  2. 出来る限り三脚を使用する
  3. ビデオ撮影 中は、パンやズームはしない

 

被写体が動くの記録する

要するに、カメラは動かさずにカメラの中の被写体が動くことで、動画として成立します。

 

たくさんのカットを撮影する

ビデオ撮影 のアングルが決まれがRECボタンを押します。

  1. ビデオ撮影 中は、とにかくじっと我慢する
  2. 絶対にカメラを動かさない
  3. 撮影の開始と終了に、約3秒程度の「のりしろ」つける

※「のりしろ」とは動画と動画を繋ぎ合わせるための余分な「間」のこと。

 

たったこれだけで、見やすい映像のビデオ撮影 が可能となります。